金属サイディング重ね張り工法について

サイディングは大きく分けて2種類あります

窯業系サイディングについて
材質:主原料としてセメント質原料および繊維質原料を混ぜ合わせたもの
(一般的に石膏ボードが知られている)
97年までは新築の90%以上が使用している

金属系サイディングについて
材質:

  • ①ステンレス(99年から一部製造中止)
  • ②アルミ
  • ③スチール
    ・トタン
    (溶融亜鉛メッキ鋼板)
    ・ガルファン鋼板
    (溶融亜鉛-5%アルミニウム合金メッキ鋼板)
    ◎ガルバリウム鋼板
    (溶融55%アルミニウムー亜鉛合金メッキ鋼板)


主な工場・ガレージ・物置等の壁材として使われていた
6~7年前から新築で使用されてきている

窯業系サイディングの長所
窯業系サイディングの長所の例
火に強い
準耐火構造(防火認定材)
硬い
多少の衝撃でもへこまない
高いデザイン性
陰影と緻密な表情が出せる

窯業系サイディングの問題点

窯業系サイディングの問題点の例
①水・湿気に弱い
防水加工が5~6年でなくなる

金属系サイディングの長所
水・湿気に強い
水・湿気に強い理由

金属サイディングについてのよくある質問1

断熱性能に優れている

断熱性能に優れている理由

金属サイディングについてのよくある質問2

劣化によるひび割れの心配なし

劣化しにくい理由

コーナー部分の施工方法

コーナー部分の施工方法の詳細